平成23年度 四国コンテンツ映像フェスタ2011

四国コンテンツ映像フェスタ2011

最優秀賞 『石と稲の藁でつくる壁 土佐漆喰』

制作者:中脇修身
高知県の壁素材・土佐漆喰の製法に関わる職人の勘の技法を軸に、その素材が壁になる左官技法を示す。

優秀賞 『父よ、母よ』

制作者:大野甲子彦 (愛南リポーターズ)
地元出身アーティスト「テノヒラ」さんの「父よ、母よ」という曲のPV

優秀賞 『道徳アニメ良男くん』

制作者:安部 貴士 (株式会社火燵)
インターネット上のモラルやマナー「ネチケット」について表現したアニメです。

特別賞 『鮮度が命の「しらす漁」』

制作者:上田好昭 (NPO砂浜美術館)
良いしらす干しの決め手は魚の鮮度。しらす漁に関わる人々を追った。

特別賞 『裃を着たタヌキ』

制作者:太田南地区「たぬきの里づくり」実行委員会
狸のゴン太が太田大根の紋の裃を着て祭に行き、村人に認められ、以降、一緒に祭を楽しめるようになった。

特別賞 『潮風のキルト展』

制作者:埜下真樹 (NPO砂浜美術館)
黒潮町入野松原で開かれた潮風のキルト展、展示の様子やイベントに参加した方の感想や思い出

特別賞 『wonderful world』

制作者:田中純樹、和泉透、和泉美紀 (愛南リポーターズ)
愛南町室手海岸にて、夕日から星空までのインターバル撮影です。